So-net無料ブログ作成
検索選択

Vo.36 ラインタワー [クリスマスマルクト2014]

7-012.jpg
ラインタワーにたどり着きました。
せっかくだから昇ってみよう。

7-013.jpg
同じく待ってる美男美女のカップル
時計SEIKO

ラインタワーは上がガラス張りで斜めになってます。
もたれかかるのはすごーい怖いです。
高所恐怖症の人は卒倒すると思います。

上からの景色。
7-014.jpg

7-015.jpg
可愛い建物がぎっしり。

7-016.jpg

降りてきました。変な木だなあ。
7-017.jpg

お仕事でちょっと遅れてきたみやーんさんとまゆみちゃんと合流。
さ、次は「アーヘン」へと向かいます。
アーヘンは私のリクエスト
フランスの影響が色濃く残っていて、可愛い町だと聞いたので。
楽しみだなー。

Vo.35 デュッセルドルフのウォーターフロント [クリスマスマルクト2014]

おはようございます。4日目の朝。

7-001.jpg
今日もまだ暗いですね。ツリーになってるビルが見えます。

7-002.jpg
おしゃれーな朝食会場のトナカイさん。
デュッセルドルフで2カ所目のホテルはモダーンなホテルです。

7-003.jpg
スイーツも結構沢山あるんですけど、朝からなかなか手が出ません。

食べ終わって、時間が早いので、ラインタワーへとお散歩に行くことに。
7-004.jpg
面白いビルが沢山あります。

7-005.jpg
遠くにラインタワー

7-006.jpg
ハイアット(だったと思う)の中にも入ってみたり。

7-007.jpg
ギラギラしている建物(確かBARだった)を覗いたり

7-008.jpg
ほんと、この辺のレストランはみーんなお洒落です。
ウォーターフロントの再開発がなされたそうです。

7-009.jpg
まっすぐ立ってないし。

7-0010.jpg
となかいの角とツリー。

7-011.jpg
犬の散歩シリーズ?

Vo.34 ブリュッセル その3 [クリスマスマルクト2014]

6-036.jpg
遅いお昼ご飯を食べて外に出たら、日の暮れるのの早いヨーロッパ、すっかり夜でした。
広場でチョコレート見たりしてたら、突然、始まりました。

6-037.jpg

6-038.jpg

ライトショー!
音楽に合わせて、どんどん色が変わっていきます。

6-039.jpg

6-040.jpg

6-041.jpg

6-042.jpg

6-043.jpg

6-044.jpg

ああ、素晴らしかった!こんなショーをやっているなんて知らなかったです。
本当に見られて良かった♪

6-045.jpg
とっぷりくれてきて、街の明かりはますます綺麗。

さてこの後は洞窟のクリスマスマルクトへ行きましょう。

・・・・・

しかし私たち、予定を詰め込みすぎました。
洞窟のクリスマスマルクトは21時までのはずなんですが、これはギリギリアウト。

明日行きましょう。

というわけで、デュッセルドルフに帰ってきました。
ずーっと運転してくれていたみやーんさん、お疲れ様でした。

車を家に置いて、乾杯しましょう。

6-046.jpg
ソーセージをコロコロ切って、カレーソースをかけた物。
これも美味しい
味を忘れないうちに作ってみよう。

ではみなさま、また明日~

Vol.33 ブリュッセル その2 [クリスマスマルクト2014]

6-028.jpg
とにかく人が多いのである。

6-029.jpg
チョコレートショップも多いのである。
ここじゃないけど、GODIVAがあって、そこには日本人店員がいた!
そして、この旅、そんなに日本人に会わなかったけど、そこには日本人が居た!

6-030.jpg

6-031.jpg
キリスト生誕の様子。
ん?これって、藁葺き屋根に、????センター瓦?!
日本家屋??
日本家屋は馬小屋かっ!?

6-032.jpg
悪いところを触ると良くなるという像。
肩をなでなで。肩こりなくなれー

ベルギーは美食の都なんですが、宿泊しないので、遅いお昼ご飯をここらで食べましょう。
と、混雑を抜け出した先のお店へ。

6-033.jpg
ベルギーセットみたいなの。
うん、本当に美味しいよ。お肉も柔らかく。

6-034.jpg
こちらはサーモン。さっぱりとしていた模様。

6-035.jpg
しかしやはり、デザートがでかい。。。

時間はずれ(確か4時前)だったので空いていたのだけど、食べ終わる頃には
団体さんが入ってきたよ。
お昼、もしくはもうちょっと遅かったら、大混雑していたのでしょうね、ここも。

ちなみに運転疲れのみやーんさん、うとうとしている写真がいくつか。
ほんとうにありがとう。

Vo.32 ブリュッセル その1 [クリスマスマルクト2014]

6-021.jpg
小雨の中、ブリュッセルへ。
今回、車で移動している間だけ雨で、歩いているときはほとんど大丈夫でした。
日頃の行い?

6-022.jpg

6-023.jpg

夜は綺麗だろうなというイルミ♪
今でも十分綺麗ですよー

6-024.jpg
グラン・プラスのクリスマスマルクト。すんごい人出だよ~

6-025.jpg
シュールなメリーゴーランド。こ、こわいよ?

6-026.jpg

6-027.jpg
美術館、今回は我慢・・・

Vo.31 アントワープ その2 [クリスマスマルクト2014]

私にとってはツリーを撮る旅でもあるので。
6-015.jpg

6-016.jpg
ここのクリスマスマルクトも賑わっています

6-017.jpg
ねずみくん、Cute

6-018.jpg
クリスマスですね。

6-019.jpg
イタリアンも世界中で人気です。

6-020.jpg
仕事を押しつけてきたチョコ狂の後輩にお土産を買うべく、チョコレートショップ物色中。
すんごい沢山ありますよ、ベルギーは!

Vo.30 アントワープ その1 [クリスマスマルクト2014]

ご無沙汰してしまいました。
仕事が立て込んでまして。
今日から復活!の予定(^^;)

6-007.jpg
さよーなら、オランダ!!

そして、オランダの国境からわずか30Kmでベルギーのアントワープへ。

ここはダイヤモンドの街でもあるそう。
みやーんさんは、奥様に買ってあげたんだって♪
いいお話デス。

さてアントワープ到着。

6-008.jpg
ノートルダム大聖堂が見えてきました。

6-009.jpg
ブラボーの像と市庁舎。
ブラボーっていうのは、シュヘルド川で猛威をふるっていた
”巨人の手ant”を切り取って"投げたwerpen”という
古代ローマの兵士の名前(ブラバンド)が由来らしい。
手に持っているのは”巨人の手”なんですね。
ちなみにこの伝説がant+werpen=アントワープの由来でもあるらしいです。

6-010.jpg
ふくろう連れのおじさんがいた!
ペット??

6-011.jpg
アントワープといえば?

6-014.jpg
フランダースの犬。パトラッシュ!!とネロ。
日本人だけに有名だったので、このレリーフ、日本語(汗)
そのネロが最後に見た絵があるのが、このノートルダム大聖堂なんですが、
残念ながらミサのために中に入ることができませんでした。
本当に残念。
ちなみにベルギーでは「ネロは弱い子」として不人気なんだそうな(涙)

6-013.jpg
大聖堂周辺の地図

Vo.29 朝のアムスとゴッホ美術館 [クリスマスマルクト2014]

旅行記、ひっぱりすぎや」と言われたので、ここからはできるだけさくっと行きたいです。
が、写真がまだリサイズできてないので、まだ今日はちょっと引っ張ります。

朝8時半のアムステルダム。
ゴッホ美術館は9時オープン、夜も確か20時ぐらいまでだったかと。
さすがは人気スポットです。

朝の8時半のアムスはまだ暗いです。
6-001.jpg

写真は多少明るく写ってますね。
自転車が多いオランダならではの信号。

朝ご飯は当然付いていないホテルなので、カフェ(コーヒーショップではないです。それだとコカインやるとこになっちゃうので、要注意!)を探しましたが、なかなか開いてなくて。

なんとか見つけたベーグルのお店。
オーガニック素材のお店で、温かいBLTサンド、なかなか美味しかったです。
6-004.jpg

6-003.jpg
やっぱり金色っぽい街だなあ。

6-002.jpg
ここも美術館だったような。

6-005.jpg
トラムの線路。

まだそれほど混雑していないゴッホ美術館に行けました!
ひまわりは一種類しかないのね。ここにも。

ここは撮影NGだったような気がしたので、中の写真はないです。
浮世絵に影響された絵や、明暗の対比が感じられる並び。
数多くの自画像。
時代時代によって大きく変化するゴッホの心の葛藤が、
美術にそれほど詳しくない私でもわかるようでした。

6-006.jpg
外壁のひまわり畑。

やっぱり駆け足の美術館巡り。

続いてはお隣、ベルギーへGO!

Vo.28 夜のアムステルダム その4 [クリスマスマルクト2014]

5-076.jpg
変なポーズしている像がある。(その後、同行者2人は同じポーズしてた。。。)

5-077.jpg
運河にうつるライトアップ

5-078.jpg
なんの建物かはしらないけど。

5-079.jpg

5-080.jpg
この鮮やかな色使いは、ここまでのドイツや、
これから行くベルギーとは全然違うものでした。

夜が更けるにつれ、すれ違う人から薫るコカインも、どんどん濃くなっていきました。
私たちはここで退散。

例のゴミが捨てられて無かったホテルへ。。。
アムステルダムの物価、たかーい!を実感した夜だったのでした。

 そうそう。
日本人なので、海外ではそこそこの☆☆☆のホテルに泊まりますよね。
すると、当然バスタブはあるんですが、今回、3カ所ともバスタブは
ありませんでした。

驚いたのが、シャワーブースと他の床面の段差がなかったりすること。
扉一枚なの。
水がちゃんと流れたら、問題ないんですが、オランダのホテルでは
みやーんさんの部屋はあふれかけたそうです。
私の部屋もなんか問題あったんだけど、なんだっけ?

それとオランダのホテルはもちろん、デュッセルドルフのホテルにも
アメニティにコンディショナーリンス)はなかったです。
2泊分のコンディショナーしか持って行ってなかったので
(ええ方のホテルはあるかと、なめていたので)髪がバッサバサでした(;_;)
パジャマっぽいのも、そこそこのホテルだとある場合が多いんですが、
ドイツ、オランダはなかったな~
パジャマは持って行ってましたが、途中でせっせと洗いました。
5泊もきたきりすずめは嫌ですもんね。

オランダのホテル、ドライヤーも無かった。
ほんと、泊まるだけなんですね(^^;)
東横インとか、素晴らしいわ。。。

Vo.27 夜のアムステルダム その3 [クリスマスマルクト2014]

5-071.jpg
セクシーサンタさん。

5-072.jpg

5-074.jpg
キンキラキラの建物

5-073.jpg
泊まっているホテル、ではもちろんありません(^^;)

5-075.jpg
なんだかお菓子みたいに見えてくる。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。