So-net無料ブログ作成
検索選択

坊ちゃん時計 [松山]

 もう一度温泉に入って出てきたら、ちょうどからくり時計が動く時間でした。


「はーい、シャッターチャンスはたったの2分!」

坊ちゃんの登場人物に扮したおっちゃんが解説してくれます。
坊ちゃんは松山城に出張中でした。

この大きさの時計が、定刻になるとずんずん拡張されていって、


こんなに大きくなります。
時計はマドンナに代わります。
一番下は温泉です。漱石先生も入っているそうです。

するとマドンナAとマドンナBが出てきました。
記念撮影できます。

奥さんや彼女にそそのかされて、一緒に取ってもらう男性が何人か。
2人のマドンナにはさまれて、みんな嬉しそうにデレデレします。
まったくもー!

 と言うわけで、今回の旅行は終了。
帰りのプロペラ機は揺れずに、無事に伊丹に到着しました。

次回のUP(いつになるかわかりませんが)お楽しみに。


松山名物 [松山]

 松山の名物。

みかんとじゃこ天と五色そうめん。
あ、ぼっちゃん団子と、マドンナ団子もあります。
どこに行っても何にでも看板が付いている”一六タルト”というのもあります。

 ポンジュースは空港でもどこでも売ってます。
もっともっと濃いジュースもあります。高いけどうまい!

お昼ご飯。
ごしきそうめんのセットと、鯛麺のセット。

あ、かまあげしらすも美味しいよ~


松山城です。 [松山]

 朝です。
ホテル引き出しには”坊ちゃん”の文庫本が入ってました。

「最近、百均でも売ってるよね」と言っていたら、裏に”ダイソー”と書いてありました。
ふつーの本、置いてあげーな、Zホテルさん!

さてホテルのすぐ裏手が松山城です。
立派な建物の中に、チケット発売とかの施設があります。

リフトで上ります。
今日もいいお天気。日頃の行いでしょうか!?

天守閣から。

城をてくてく降りて、松山観光

作品NO.XX 木漏れ日サンダル

のどか~
漱石と子規が一緒に暮らした庵を再現したものとかあります。
土日限定でお茶席やってました。


ビールと日本酒 [松山]

お風呂の後はご飯でしょう。
ガイドブックで事前に調べたお店へGO!


地ビールの味見セット

一口で飲んじゃうよ?


こんな綺麗なお料理のコースとアラカルトと。

地ビールとサイダーみたいな発泡日本酒とふつーの日本酒。
飲み過ぎですか。。。

しかしこの後2軒行った気がします。


道後温泉 [松山]

道後温泉です。
道後温泉本館で、ちょっと高めのコースにしました。

1500円だったかな?
個室が貸してもらえて、お茶とお団子も出ます。

天皇が入ったお風呂の見学もできます。
最後に入ったのは昭和25年だとか。
どうせなら大浴場の方が、天皇も楽しかったのでは??
無理な願いかしらね。


松山といえば。 [松山]

盛り上がる球場を後に、またまた電車へ。
しかし普段は1両?と思われる電車は2両編成にしても大混雑。
駅員さんが150人をカウントして、乗車を止めています。
が、乗ってみたら「この倍は乗れるで~」といった空き具合なんですけど(^^;)
ま、いっか。


松山ってところは、正岡子規の出身地。
雅号を野球(のぼーる)としたことなどが、駅名の横に記されています。

他にはもちろん、というかひたすら”坊ちゃん”につきるのですが、夏目漱石。
これによって松山は”温泉””文学””野球”というキーワードをひたすら掲げて町を盛り上げてます。


そんなわけで次は市電に乗って道後温泉へ。
松山は今でも市電が走ってます。


坊ちゃん列車も同じ車線で走ってます。
値段は300円。普通の市電の倍します。

乗ってみたら、多分全員外人さん(韓国人だと思われます)でした。
乗るより、外から見るものですね。
坊ちゃん列車は普通の市電より停車駅が少ないです。
が、同じ車線を走っているので、時々3台ぐらい団子になって走ってます。

のどかな風景かな?(笑)


球場案内 [松山]

8回になると外野への扉も開けられました。
しかし暑い。
みんなこんな様子です。

ヤクルトの応援席。

放送の人も暑いだろうな。

日ハムの応援席。

試合は同点のまま9回裏へ。

そして代打さよならヒットでヤクルトの勝利!
私は3塁側で見てたので、負けです。
ダルちゃんは9回まで投げて、ヒットもあまり許してなかったのですが、勝てませんでした。
負けは武田久かな?


ダルちゃん三変化 [松山]

 足長いです。フォームごっつい綺麗です。
かっこいいです。

ついでに打者。

すごく近くに見られます。

実は内野自由席を買っていったのですが、どこから指定かわからない。
聞いてみたら、「上です」
結構上だったのです。

しか~し、指定の入り口に人が立っているわけでなし、行き来し放題なのです。
席は自由席に座ってましたけど、あちこちうろうろしてました。

 雨が降るかと思いきや、快晴も快晴。
暑くて日向に居られません。

屋根の下に移動し、陽が傾いてくるとどんどん上の席に移動する始末。
あの天気予報はなんだったの?


いい球場だな~ [松山]


のどかな場所にあります。


とても綺麗です。


ちなみに ヤクルト×日本ハム

ヤクルトの主催ゲームです。

代打オレTシャツとか売ってます。

(次の日、古田監督は古田捕手の登録を抹消してしまいましたが・・・・)

お昼ご飯にはおにぎりと焼きそばと唐揚げを買いました。
もちろん生ビールも忘れずに。

手作りっぽいご飯でした(^^)


松山坊ちゃんスタジアム [松山]

 空港からリムジンバスでJR松山駅へ。

とりあえず?揚げたてのじゃこ天を食べる。
おいしい!

 「こちらで往復乗車券を発売いたしております」
仮設のテーブルにちょこんと座る駅員さんたちも、ちょっと楽しそう。

そこから3両編成の臨時電車に乗って、着いた先は

松山坊ちゃんスタジアム

先発はダルちゃん!ダルビッシュ有投手です♪


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。