So-net無料ブログ作成
NEWYORK2007 ブログトップ
前の10件 | -

帰国 [NEWYORK2007]


日本の地が見えてきました。


降りてきた。


これ、どこだろう?

あー、終わってしまいました。
とってもとっても久々の海外、10数年ぶりのNYでした。

 と、ほっとする間もありません。
3時間の遅延だったわけで、荷物が出てきたらやっぱり最終便に間に合うリムジンに乗れません。
あちゃー。

しかしそこは旅慣れたMWさんが即今度はJALのお姉ちゃんを捕まえて交渉。
するとなんと、羽田→伊丹便が、成田→伊丹便への変更となったのです。
最初に乗る便よりも30分も早い便が取れたのです。
終わりよければすべてよし。

 とても贅沢な旅行でした。

 長い長い旅行記もこれで終了。
写真も200枚近くUPしてしまいました。

飽きずに読んで下さった皆様、どうもありがとうございました。

 また思い出したらちょこちょこ手直しするかもしれません。
気が向いたらまた覗いてみて下さい。

さ、働きますよ。(お仕事下さい)


帰りの機内2 [NEWYORK2007]


最後の機内食はチキンとライス、フルーツカクテル。
そういや付いてたお菓子は殆ど食べなかったな。
現地でもデザートは2度ほど食べたけど、意外に間食はしなかった。
時間もなかったしね。
だから太ってはいない・・・はず?
機内のお菓子はお土産にさせて頂きました。
ははは。


窓の外は良い天気。(当たり前)窓が凍ってます。


雲が綺麗。


帰りの機内 [NEWYORK2007]

 行きの飛行機で殆ど寝られなかったため、ずっと時差ボケ状態が続いて、でも朝は割と起きて、深夜まで飲み食いしてたので、それはそれは睡眠不足の1週間。
テンションだけで過ごしてたのね。

その寝不足が一気に来た。
機内で座ってから、即記憶がない。
寝た寝た。離陸もしらん。


起こされたのは機内食。
パスタとサラダ。味はまあ、行きと変わらず。

コンチネンタルはアルコールは普通有料なのだが、こんだけ遅れたためか、この便に限り無料だった。
だからビールも飲む。
隣の日本人の(やけに髪をぴたーっとなでつけている)お兄ちゃんは、ジントニックを飲んでた。

また寝る。


途中で起きたら、海が凍ってる。


あ、全部凍った。

また寝る。


次の機内食はハンバーガーとハーゲンダッツのアイス♪
わーいハーゲンダッツ!と思ったけど、日本のより甘いぞ、コレ。

また寝る。
そして次に起きたら、


わお、日本までもうすぐじゃん。ほら北海道。


わお、東京やん。

こんだけ寝たら飛行機も長く感じないなあ。やっぱり寝ることが大切だわ。


ニューアーク空港にて2 [NEWYORK2007]

 朝だったのに、昼になったのです。
早起きしたのに!

そうは言っててもしょうがないので、お昼ご飯。
サーモン三昧。みたいな名前のお寿司だったよ。
こんなんは結構美味しい。

遅れたのはやはり雪の影響。
路面が凍ってて、何かの接続がうまくいかなかったらしい。

2時間も遅れると、日本に帰った時の問題が発生。
私は成田から羽田に行って、伊丹に帰るのだ。
接続の飛行機に間に合わない!
その事情をコンチネンタルの日本人の係員のお姉ちゃんに言いに行く。
変更できるのかしら?
ともかく日本のJALのサービスセンターに電話してもらう。
日本は真夜中。なかなか電話がつながらない。
やっとつながって、無事最終便に変えてもらった。ちょっと安心。

 結局3時間遅延での出発となった。
最終便でも間に合うのかしら・・・ともかく

 「サヨナラアメリカ」


ニューアーク空港にて1 [NEWYORK2007]

無事空港到着です。

日本からの荷物は鍵かけてても良かったんですが、アメリカからの荷物には鍵をかけてはいけません。
無作為に荷物検査が入るからです。
鍵かかってたら壊されます。

日本から発ったときのように、まずは水物、練り物を別のクリアな小袋へ。
化粧品とかですね。
この小袋に入れた分のみ、持ち込めます。

さらに驚きの検査。
両手の指紋とパスポートをバーコードにされます。
そのカードを持ってないと、通れませんねん。
どこまで厳しいのか・・・

ま、お腹すいたので、朝ご飯を食べましょう。

ハッシュドビーフとスクランブルエッグ、ハンバーガーです。
飲み物はコーラ、だったんですが、

「ま、ま、ま、ま、・・・・・まずいっ!!」

そう、それはドクターペッパーの味。
ドクターペッパーではなかったのですが、他にもそんなにまずいコーラがあるとは。
とても飲めずに、水を買いました。

計画性のない私たちは(いや、計画的すぎたのか)、ドルをすっかり使いきっていて、空港の支払いは水1本までキャッシュカードで払う羽目に。とほほ。

さあ、ぼちぼち飛行機に?と思ったら、あらら遅延1時間?


あらら遅延2時間?
のんきにしてた私たちですが、ぼちぼちやばい気がしてきました。


サヨナラNY [NEWYORK2007]


さよならm&mくん


ホテル前の看板たち


いつかまた来よう。


肉のブロックです。イタメシ食材やさんだと思う。
イタメシ屋サン多かったなあ。

なんて感傷に浸りながら、送迎の車の中で次のピックアップのホテルへ。

ところが、ホテルに向かえに行った添乗員さんがなかなか戻ってこない。
そして・・・

 「すみません。まだお客様がお部屋にいらしたので、次のホテルに先に向かいます。」

なんだってえ!私の宿泊ホテルが最初だったから、うんと早起きしてたのに。
誰やねん、寝坊したんは。

次のホテルでは卒業旅行のような5人組の若者。(東京弁)

そしてさっきのホテルに戻ると、母娘とカップルの2組。
どうもカップル(新婚旅行?)が寝坊した模様。
まったくもー。

 しかし更なる「早起きしたのにぃ!」(つーか、何時間寝たのか?)という事態がこの後待っているとは、その時は知るよしも無かった・・・


3月19日(日)帰る日。 [NEWYORK2007]


朝7時15分ピックアップ。
眠いのなんの。
ちゃんと荷造りはして寝たよ。


ホテルの前のグリーン。ちょっと和風。



ホテルの前。
地の利の良いホテルでした。
何度も昼間に帰ってきて着替えたり、お昼寝したりしました。

雪は降ってませんが、気温はこの日もとても低くて寒かったです。


最後の夜の風景 [NEWYORK2007]


セントパトリックデーでしたね!
外には緑の格好した人たちが、プリッツェルの屋台に並んでました。
夜中の1時過ぎ。
そうか、飲んだ後にラーメン食べるようなもんかあ(笑)


NYの夜を惜しんで撮ってみました。


打ち上げ [NEWYORK2007]

 毎日「初日打ち上げ」「中日打ち上げ」とか言うて、夜中まで飲み歩いていたこのツアー、ついに最後の時がやって参りました。

普段私ものすごい夜弱いんですが、ずーっと時差ボケ状態だったので、元気だったんですねえ。
ま、昼間ぼーっとしてたりしたのですが。

このお店は日本にもあるらしい。
帰ってきたとき、また行くことがあったら、懐かしく思えるかなって。

海老えびエビ・・・
食べ切れませんわ。

しかし言葉がようわからんのは色々な問題があるようで、勝手にビアグラス2つを付けられてしまった。
1個10$!
そんなん言うてた??
しかも荷物になるやんか。
(現在たまに使ってますが、500ml余裕で入ります。でかいでかい。。。)


観劇第8弾 BLUE MAN GROUP TUBES ASTOR PLACE THEATRE [NEWYORK2007]

あああ、ついに最後の1本になってしまいました。
夜10時開演です。
こちらもオフブロードウェイのBLUE MAN GOROUP TUBESです。


これ、前に来たときにも観ました。
10年以上前です。
その時に一緒に来た人も、その前に来たときも観たって言ってた。
すごいロングランです。

夜景ツアーのヨッシーさんも、「BLUE MANはここ3年以上、ディスカウントチケットが出たことがない」と言ってはりました。
席は上手ブロックの通路側。ほぼ真ん中です。

そしてその列は1列全員日本人でした。(笑)
ま、オフを1本観るなら、STOMPかBLUE MANになるよなあ。

前来たときは2Fで観ました。
会場を巻き込むパフォーマンスなので、全体が見渡せる2Fで観るのが良いかも。

8本無事観終わりました。
贅沢な贅沢な時間でした。


前の10件 | - NEWYORK2007 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。